技術情報

研究開発

色調を安定、耐食性、装飾性を向上させ、多様化することにより、新開発にしのぎを削るさまざまなテクノロジーの分野で、期待と関心の的となっている表面処理技術。
ハイスピードの技術の進歩と普及の要請に応えるべく、当社ではあらゆる新素材に着目し、培った開発力で各種業界のニーズに幅広く対応しています。
日々刻々と進化する表面処理技術への理解と認知を促すため、「SAWAテクニカルレポート」も発行。
めっきり業界のリーディングカンパニーとして、業界一丸となってのグローバルな規模での向上へ寄与しています。

テクニカルレポート

抗菌めっき「KENI FINE」

神戸製鋼が開発した「KENI FINE」の技術供与を受け、「抗菌めっき」を実施することになりました。
この抗菌めっきは、現在生活環境の中で問題となっている、O-157・MRSA等を含む各種病原菌に対して優れた抗菌効果を発揮します。

<適用材質>

金属製品等、表面処理ができる材質なら何にでもできます。

<特徴>

・きわめて優れた抗菌性(短時間で抗菌性を発揮)
・きわめて優れた防かび性、防藻性
・暗所でも効果を発揮
・効果の持続性
・高硬度で衝撃に強い

<被膜特性>

【硬度】 約500Hv
【靭性】 ダイヤ圧子20kgf 押し込みで割れなし
【密着性】 1mm基盤目でテープ剥離なし
【耐衝撃性】 デュポン試験(500g-500mm)にて割れなし
【耐熱衝撃性】 300℃熱処理後、1mm基盤目でテープ剥離なし
【耐傷付性】 相手材SUJ2、荷重1kgf/mm2の擢動で傷付かず

精密部品へのめっき

当社ではクリーンルームにて超純水を使用し、各種精密部品に微細めっき加工を実施しています。
2.0μm以上の品物にめっき施行が可能です。クリーン度10,000以上必要な精密部品も対応可能です。
精度の高いめっき技術を共同で開発し、新素材へのプロセス構築が可能です。