インフォメーション&トピックス

めっき体験

日時:2018年9月6日(木)
参加人数:姫路市市立水上小学校 75名

・オリジナルキーホルダーをつくる
・実験:つかめる水

子どもたちに実際にめっきを体験して、めっきの楽しさを知ってもらうことを目的に「めっき体験」を実施しています。

めっき体験は、子どもたちに対象物であるキーホルダーに油性ペンでそれぞれ思い思いの絵を描いてもらい、製造ラインのミニチュア(約1/20)で実際にめっきをつけたり、各自がめっきをつけた後、水洗い、乾燥を行ってもらいました。
アルコールでキーホルダーに描いた絵を拭き取ると、金色の絵が浮かんできます。
水上小学校 5年生 75名がオリジナルのキーホルダーを作成し、大盛況のうちに終了しました。
なお、完成した一人一人のキーホルダー作品は各自持ち帰りました。

又、化学の不思議を手を器にお水をためて持つことしかできない、お水がプ二プ二と、つかめてしまう”つかめる水”を体験してもらいました。
翌日の9/7神戸新聞朝刊に掲載されました



もどる